CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブから ESXi インストーラを起動して、ESXi 5.5 ホストまたは ESXi 6.0 ホストを ESXi 6.5 にアップグレードできます。

このタスクについて

アップグレードを行う前に、ネットワーク ストレージの切断を検討してください。ネットワーク ストレージを切断することにより、使用可能なディスク ドライブをインストーラが検索する時間が短縮されます。ネットワーク ストレージを切断すると、切断されたディスク上のファイルはすべて、インストール時に使用できなくなります。既存の ESXi インストールが含まれている LUN は切断しないでください。

前提条件

手順

  1. ESXi のインストーラ CD または DVD を CD-ROM または DVD-ROM ドライブに挿入するか、インストーラ USB フラッシュ ドライブを接続して、マシンを再起動します。
  2. CD-ROM デバイスまたは USB フラッシュ ドライブから起動するように BIOS を設定します。
  3. [ディスクの選択] パネルで、ESXi のインストールまたはアップグレードに使用するドライブを選択し、Enter キーを押します。

    選択したディスクの情報を確認するには、[F1] キーを押します。

    注:

    ディスクを選択するときは、リスト上のディスクの順序に注意してください。ディスクの順序は、BIOS によって決まります。ドライブの追加や削除が行われてきたシステムでは、順序が違っている場合があります。

  4. インストーラが既存の ESXi インストールおよび VMFS データストアを検出できたら、ESXi をアップグレードまたはインストールします。

    既存の VMFS データストアを保持できない場合は、ESXi のインストールのみを選択して既存の VMFS データストアを上書きするか、インストールをキャンセルします。既存の VMFS データストアを上書きする場合は、まずそのデータストアをバックアップしてください。

  5. F11 キーを押して操作を確定し、アップグレードを開始します。
  6. アップグレードが完了したら、インストール CD または DVD または USB フラッシュ ドライブを取り出します。
  7. Enter キーを押してホストを再起動します。
  8. ESXi をアップグレードするときに選択したドライブを最初の起動デバイスとして設定します。