CLI インストーラを使用すると、ESXi ホストまたは vCenter Server インスタンスの vCenter Server Appliance または Platform Services Controller アプライアンスの無人アップグレードを行うことができます。

CLI アップグレード プロセスには、アップグレードを実行するネットワーク仮想マシンまたは物理サーバに vCenter Server Appliance インストーラをダウンロードし、アップグレード情報を含む JSON 構成ファイルを準備して、アップグレード コマンドを実行する処理が含まれます。

重要:

CLI アップグレードを実行するマシンにログインするために使用するユーザー名、vCenter Server Appliance ISO ファイルへのパス、JSON 構成ファイルへのパス、パスワードなど JSON 構成ファイル内の文字列値には、ASCII 文字のみを利用できます。拡張 ASCII および非 ASCII 文字はサポートされません。

vCenter Server Appliance ISO ファイルには、vCenter Server Appliance または Platform Services Controller アプライアンスのアップグレードに必要な最低限の構成パラメータを含む JSON ファイルのテンプレートが含まれます。CLI を使用してvCenter Server Appliance および Platform Services Controller アプライアンスをアップグレードするための JSON テンプレートの準備については、CLI アップグレード用の JSON 構成ファイルの準備を参照してください。

重要:

外部の Platform Services Controller インスタンスを使用するトポロジの場合は、レプリケーション Platform Services Controller インスタンスを 1 つずつ順番にアップグレードする必要があります。ドメインですべての Platform Services Controller インスタンスのアップグレードが正常に完了したら、共通の外部の Platform Services Controller インスタンスを指定する複数の vCenter Server アプライアンスの同時アップグレードを実行することができます。