CLI コマンドを実行して vCenter Server Appliance または Platform Services Controller アプライアンスをアップグレードする前に、アップグレードの仕様を定める構成パラメータと値を含む JSON ファイルを準備する必要があります。

このタスクについて

vCenter Server Appliance インストーラには、すべてのアップグレード タイプに対応する JSON テンプレートが含まれています。テンプレートの詳細については、vCenter Server Appliance および Platform Services Controller アプライアンスの CLI アップグレード用 JSON テンプレートを参照してください。

仕様に合わせて JSON テンプレートの構成パラメータに値を設定すると、最小の構成でアプライアンスをアップグレードすることができます。カスタム構成の場合、事前設定値の編集、構成パラメータの削除、構成パラメータの追加を行うことができます。

構成パラメータとその説明の詳細については、お使いのオペレーティング システムのインストーラのサブディレクトリに移動して、vcsa-deploy upgrade --template-help コマンドを実行するか、アップグレードの構成パラメータを参照してください。

前提条件

手順

  1. vCenter Server Appliance インストーラで、vcsa-cli-installer ディレクトリに移動し、templates サブフォルダを開きます。
  2. アップグレード テンプレートを upgrade サブフォルダから自分のワークスペースにコピーします。
    重要:

    JSON 構成ファイルへのパスには、ASCII 文字のみを含める必要があります。」拡張 ASCII および非 ASCII 文字はサポートされません。

  3. 使用環境に合ったテンプレート ファイルをテキスト エディタで開きます。

    JSON 構成ファイルの構文を正しく編集するために、JSON エディタを使用します。

  4. 必要な構成パラメータの値を入力し、オプションで、追加パラメータとその値を入力します。

    例えば、新しいアプライアンスの一時ネットワークに IPv4 DHCP 割り当てを使用する場合、テンプレートの temporary.network サブセクションで、mode パラメータの値を dhcp に変更し、固定割り当てのデフォルト構成パラメータを削除します。

            "temporary.network": {
                "ip.family": "ipv4",
                "mode": "dhcp"
            },
    重要:

    パスワードなどの文字列値には、ASCII 文字のみを含めることができます。拡張 ASCII および非 ASCII 文字はサポートされません。

    バックスラッシュ (\) または引用符 (") を含む値を設定するには、バックスラッシュ (\) でその文字をエスケープする必要があります。たとえば、"password":"my\"password" の場合、パスワードは my"password と設定され、"image":"G:\\vcsa\\VMware-vCenter-Server-Appliance-6.5.0.XXXX-YYYYYYY_OVF10.ova" では、パス G:\vcsa\VMware-vCenter-Server-Appliance-6.5.0.XXXX-YYYYYYY_OVF10.ova が設定されます。

    ブール値は小文字のみ許容されます。したがって値は truefalse のいずれかになります。例えば、"ssh.enable":false です。

  5. (オプション) : 選択の JSON エディタを使用して、JSON ファイルを検証します。
  6. UTF-8 形式で保存してファイルを閉じます。

次のタスク

アップグレードの仕様に必要であれば、別のテンプレートを作成して保存することができます。