vCenter Server 6.0 以前のバージョンからアップグレードする場合は、コンテンツ ライブラリをアップグレードする前に、事前チェックでエラーが発生しないように環境を準備する必要があります。

vCenter Server バージョン 6.0 または 5.5 からアップグレードする場合は、コンテンツ ライブラリのアップグレード要件を環境が満たしている必要があります。

  • ソースの vCenter Server インベントリのすべての ESXi ホストが、ターゲットの vCenter Server 6.5 でサポートされる必要があります。

  • ソースの vCenter Server のコンテンツ ライブラリは、リモート ファイル システムまたはデータストアでバッキングされる必要があります。vCenter Server のローカル ファイル システムでバッキングされたライブラリは使用できません。

  • ライブラリのバッキングとして使用されるすべてのリモート ファイル システム共有は、アップグレード時にアクセスできる必要があります。

  • 購読済みライブラリが、ファイル ベースのサブスクリプション URI を使用しないようにします。

vCenter Server 6.0 Update 1 からアップグレードする場合には、必要なアクションはありません。

環境が要件を満たしていない場合は、次のアクションを実行してアップグレードの準備をする必要があります。