仮想マシン、仮想アプライアンス、および vApp は、Open Virtual Format (OVF) および Open Virtual Appliance (OVA) にエクスポートできます。その後、同一環境または異なる環境で OVF または OVA テンプレートをデプロイすることができます。

以前のバージョンの vSphere では、OVF または OVA テンプレートのデプロイおよびエクスポートのためにクライアント統合プラグインをインストールする必要がありました。vSphere 6.5 では、OVF または OVA テンプレートのデプロイおよびエクスポートのためにクライアント統合プラグインをインストールする必要はありません。

OVF または OVA テンプレートのデプロイおよびエクスポートのために vSphere Client に対して行われたの変更の詳細については、ビデオ「vSphere Web Client after the Client Integration Plug-in Removal」を参照してください。