vSphere Lifecycle Managerを使用すると、イメージまたはベースラインを使用してESXi ホストおよびクラスタを管理できます。クラスタ レベルでイメージをセットアップし、そのイメージを使用してクラスタ内のすべてのホストをまとめて管理します。ベースラインは、個々の ESXiホスト、および ESXi ホストを含む他のすべてのインベントリ オブジェクトで使用できます。

クラスタ内のすべての ESXiホストを単一のイメージで管理するには、次の 2 つのオプションがあります。
  • クラスタの作成時にクラスタのイメージをセットアップする
  • クラスタのイメージのセットアップをスキップし、後でベースラインの使用からイメージの使用に切り替えます。
単一のイメージを使用するクラスタの作成の詳細については、『 vCenter Server およびホストの管理』ドキュメントを参照してください。

vSphere Lifecycle Managerイメージへの切り替えの詳細については、ベースラインからイメージへの切り替えを参照してください。

ベースラインおよびベースライン グループを使用してクラスタを管理するには、クラスタの作成時にイメージのセットアップをスキップする必要があります。

ベースラインおよびベースライン グループを使用したホストおよびクラスタの管理の詳細については、ベースラインおよびベースライン グループの使用を参照してください。