vCenter Server を使用すると、vSphere Distributed Switch の構成のバックアップとリストアを行うことができます。データベースやアップグレードでエラーが発生した場合に、仮想ネットワーク構成をリストアする方法について説明します。また、保存されたスイッチ構成をテンプレートとして使用して、vSphere の同じ環境または新しい環境でスイッチのコピーを作成できます。

Distributed Switch (ポート グループを含む) の構成をインポートまたはエクスポートできます。ポート グループの構成のエクスポート、インポート、リストアについての詳細は、vSphere 分散ポート グループの構成のエクスポート、インポート、リストア を参照してください。

注: 保存した構成ファイルを使用して、ポリシーとホストの関連付けを Distributed Switch にリストアできます。アップリンク ポートまたはリンク集約グループのポートへの物理 NIC の接続はリストアできません。

vSphere Distributed Switch 構成のエクスポート

vSphere Distributed Switch 構成および分散ポート グループ構成をファイルにエクスポートできます。ファイルに保存された有効なネットワーク構成は、他の環境に転送することができます。

手順

  1. vSphere Client のホーム画面で、[ネットワーク] をクリックし、Distributed Switch に移動します。
  2. Distributed Switch を右クリックして、[設定] > [設定のエクスポート] を選択します。
  3. Distributed Switch 構成をエクスポートするか、分散スイッチ構成とすべてのポート グループをエクスポートするかを選択します。
  4. (オプション) この構成に関する説明を [説明] フィールドに入力します。
  5. [OK] をクリックします。
  6. [はい] をクリックして構成ファイルをローカル システムに保存します。

次のタスク

エクスポートした構成ファイルを次のタスクに使用できます。

ポート グループ構成のみをエクスポート、インポート、およびリストアすることもできます。vSphere 分散ポート グループの構成のエクスポート、インポート、リストアを参照してください。

vSphere Distributed Switch 構成のインポート

格納された構成ファイルをインポートして新しい vSphere Distributed Switch を作成、またはすでに削除されているスイッチを復元します。

構成ファイルには、スイッチのネットワーク設定も含まれます。これを使用して他の仮想環境にスイッチをレプリケートできます。

注: 保存した構成ファイルを使用してスイッチ インスタンスや、そのホストとの関連付け、ポリシーをレプリケートできます。物理 NIC の接続をアップリンク ポートまたはリンク集約グループ上のポートにレプリケートすることはできません。

手順

  1. vSphere Clientで、データセンターに移動します。
  2. データセンターを右クリックして、[Distributed Switch] > [Distributed Switch のインポート] を選択します。
  3. 構成ファイルの場所を参照します。
  4. キーを構成ファイルからスイッチとそのポート グループに割り当てるには、[元の Distributed Switch とポート グループ識別子を保存します] チェック ボックスを選択し、[次へ] をクリックします。

    次の場合、[元の Distributed Switch とポート グループ識別子を保存します] オプションを使用できます。

    • 削除したスイッチを再作成する。
    • アップグレードに失敗したスイッチをリストアする。

    すべてのポート グループが再作成され、スイッチに接続されていたホストは再度追加されます。

  5. スイッチの設定を確認して、[終了] をクリックします。

結果

構成ファイルの設定を基に、新しい Distributed Switch が作成されます。分散ポート グループの情報を構成ファイルに含めた場合は、ポート グループも作成されます。

vSphere Distributed Switch 構成のリストア

リストア オプションを使うと、既存の Distributed Switch の構成を構成ファイル内の設定にリセットできます。Distributed Switch をリストアすると、選択したスイッチの設定を構成ファイル内に保存された設定にリセットします。

注: 保存した構成ファイルを使用して、ポリシーとホストの関連付けを Distributed Switch にリストアできます。アップリンク ポートまたはリンク集約グループのポートへの物理 NIC の接続はリストアできません。

手順

  1. vSphere Client のホーム画面で、[ネットワーク] をクリックし、Distributed Switch に移動します。
  2. ナビゲータで Distributed Switch を右クリックして、[設定] > [設定のリストア] の順に選択します。
  3. 使用する構成バックアップ ファイルを参照します。
  4. [Distributed Switch とすべてのポート グループをリストアします] または [Distributed Switch のみをリストアします] を選択して [次へ] をクリックします。
  5. リストアの概要情報を確認します。
    Distributed Switch をリストアすると、Distributed Switch とそのポート グループの現在の設定は上書きされます。構成ファイルの一部ではない既存のポート グループは削除されません。
  6. [終了] をクリックします。
    これで、Distributed Switch の構成が構成ファイル内の設定にリストアされます。