チェックリストを使用して、vSphere ホストへのインストールの進行状況を追跡します。

推奨される手順は次のとおりです。

  1. NSX Manager のインストール要件を確認します。NSX Manager のインストール を参照してください。
  2. 必要なポートおよびプロトコルを構成します。ポートとプロトコル を参照してください。
  3. NSX Manager をインストールします。NSX Manager および利用可能なアプライアンスのインストール を参照してください。
  4. 新しく作成された NSX Manager にログインします。新しく作成された NSX Manager にログインします。 を参照してください。
  5. コンピュート マネージャを構成します。コンピュート マネージャの追加 を参照してください。
  6. 追加の NSX Manager ノードを展開して、クラスタを構成します。ユーザー インターフェイスから NSX Manager ノードを展開してクラスタを形成する を参照してください。
  7. NSX Edge のインストール要件を確認します。NSX Edge のインストール要件 を参照してください。
  8. NSX Edge をインストールします。vSphere の GUI を使用した ESXi への NSX Edge のインストールを参照してください。
  9. NSX Edge クラスタを作成します。NSX Edge クラスタの作成 を参照してください。
  10. トランスポート ゾーンを作成します。トランスポート ゾーンの作成 を参照してください。
  11. ホスト トランスポート ノードを作成します。トランスポート ノードとしてのスタンドアローン ホストの準備またはトランスポート ノードとしての ESXi クラスタ ホストの準備を参照してください。