Workspace ONE UEM powered by AirWatch のソフトウェア配布では、[リソース] セクションから macOS および Win32 アプリを展開できるため、存在するアプリケーション フローをすべての社内アプリケーションで使用できます。