Windows ホスト システムに Workstation Pro をインストールするには、Windows セットアップ プログラムとインストール ウィザードを実行します。

始める前に

このタスクについて

リモート接続および仮想マシンの共有は、Workstation Pro のインストール時にデフォルトで有効になっています。リモート接続を有効にすると、リモート ホストに接続してリモート仮想マシンを実行できます。仮想マシンの共有を有効にすると、他の Workstation Pro インスタンスからリモートでアクセス可能な仮想マシンを作成できます。

手順

  1. Administrator ユーザーまたはローカルの Administrators グループのメンバーとして、Windows ホスト システムにログインします。

    ドメインにログインする場合、ドメイン アカウントもローカルの Administrator である必要があります。

  2. VMware-workstation-xxxx-xxxxxxx.exe ファイルをダブルクリックします。ここで、xxxx-xxxxxxx はバージョン番号とビルド番号です。
  3. プロンプトの指示に従って、インストールを完了します。

    設定によっては、インストールの完了後にホスト システムの再起動が必要となる場合があります。

タスクの結果

Workstation Pro のインストール後、VMware Workstation Server サービスがホスト システム上で起動します。VMware Workstation Server サービスは、ホスト システムの再起動のたびに起動します。