vSphere Distributed Switch にネットワーク リソース プールを作成して、一連の仮想マシンのバンド幅を予約します。

このタスクについて

ネットワーク リソース プールは、仮想マシンに予約割り当てを提供します。割り当ては、Distributed Switch に接続された物理アダプタ上の仮想マシン システム トラフィック用に予約されるバンド幅の一部です。プールに関連付けられている仮想マシン用の割り当てから、バンド幅を確保できます。プールに関連付けられパワーオンされている仮想マシンのネットワーク アダプタの予約は、プールの割り当てを超過することはできません。仮想マシンに対するバンド幅の割り当てについて を参照してください。

前提条件

手順

  1. vSphere Web Client で、Distributed Switch に移動します。
  2. 構成 タブの リソース割り当て を展開します。
  3. ネットワーク リソース プール をクリックします。
  4. 追加アイコンをクリックします。
  5. (オプション) ネットワーク リソース プールの名前と説明を入力します。
  6. 仮想マシン システム トラフィック用に予約されている空きバンド幅の範囲内で、予約割り当て の値を Mbps 単位で入力します。

    プールに割り当てることができる最大割り当ては、次の式で決まります。

    max reservation quota = aggregated reservation for vm system traffic - quotas of the other resource pools

    条件は: 「

    • 仮想マシン システム トラフィックの集約された予約 = 各 pNIC 上の仮想マシン システム トラフィック用に構成されたバンド幅予約 * Distributed Switch に接続されている pNIC の数

    • 他のプールの割り当て = 他のネットワーク リソース プールの予約割り当ての合計

  7. OK をクリックします。

次のタスク

1 つ以上の分散ポート グループをネットワーク リソース プールに追加して、そのプールの割り当てから、個々の仮想マシンにバンド幅を割り当てることができます。ネットワーク リソース プールへの分散ポート グループの追加 を参照してください。