組み込みまたは外部の vCenter Single Sign-On を使用する vCenter Server for Windows インスタンスは、Platform Services Controller が組み込まれた vCenter Server Appliance インスタンスにアップグレードできます。

Windows 上で vCenter Single Sign-On が組み込まれた vCenter Server インスタンスをアップグレードする場合は、同時に導入環境全体をアップグレードすることになります。

図 1. vCenter Single Sign-On が組み込まれた vCenter Server 5.5 のアップグレード


vCenter Single Sign-On が組み込まれた Windows 上の vCenter Server 5.5 から、Platform Services Controller 6.5 が組み込まれた vCenter Server 6.5 へのアップグレード


図 2. 外部の vCenter Single Sign-On を使用する vCenter Server 5.5 のアップグレード


外部の vCenter Single Sign-On を使用する Windows 上の vCenter Server 5.5 から、Platform Services Controller 6.5 が組み込まれた vCenter Server 6.5 へのアップグレード


アップグレード タスク:

  1. vCenter Server Appliance インストーラのダウンロードとマウント

  2. Windows での vCenter Server のアップグレードに必要な情報を集めます。

  3. vCenter Single Sign-On が組み込まれた vCenter Server 5.5 導入環境のアップグレードまたはWindows での vCenter Single Sign-On 5.5 のアップグレードです。

重要:

vCenter Single Sign-On または Platform Services Controller が組み込まれた vCenter Server インスタンスの同時アップグレードはサポートされていません。インスタンスは順番にアップグレードする必要があります。