VMware は、プラットフォーム内のサードパーティ製品、主要な製品機能、またはこの両方に関連するvCenter Server Applianceのパッチを定期的に提供しています。アプライアンス管理インターフェイスまたはアプライアンス シェルを使用して、組み込みの Platform Services ControllervCenter Server を含む vCenter Server Appliance に、外部 Platform Services Controller または Platform Services ControllervCenter Server に、パッチを適用できます。

VMware では、パッチを毎月公開しています。これらのパッチは、vCenter Server Applianceのメジャー リリース間にのみ適用できます。たとえば、vCenter Server Appliance6.7 の初期リリース用にリリースされているパッチは、vCenter Server Appliance 6.7 Update 1 には適用できません。Update 1 リリースには、それ以前に公開されているすべてのパッチが含まれているためです。

VMware は、パッチを 2 種類の形式で配布しています。1 つは ISO ベース、もう 1 つは URL ベースのパッチ モデルです。
  • ISO イメージのパッチは、https://my.vmware.com/group/vmware/patchからダウンロードできます。
    VMware は、パッチを含む ISO イメージを 1 種類だけ公開しています。
    ダウンロード ファイル名 説明
    VMware-vCenter-Server-Appliance-product_version-build_number-patch-FP.iso vCenter Server Applianceおよび Platform Services Controller アプライアンス用のフル製品パッチ。 セキュリティおよびサードパーティ製品(JRE、Photon OS コンポーネントなど)に関連する VMware ソフトウェアのパッチおよび修正が含まれています。
  • 利用可能なパッチの供給元としてリポジトリ URL を使用するように vCenter Server ApplianceおよびPlatform Services Controller アプライアンスを構成できます。アプライアンスにはデフォルトの VMware リポジトリ URL が事前に設定されます。

    ZIP 形式のパッチを VMware の Web サイト ( https://my.vmware.com/web/vmware/downloads) からダウンロードし、カスタム リポジトリをローカル Web サーバに構築できます。 ダウンロード ファイル名は VMware-vCenter-Server-Appliance-product_version-build_number-updaterepo.zip です。

外部 Platform Services ControllervCenter Server Appliance をアップデートする前に、Platform Services Controller およびそのレプリケート パートナー(vCenter Single Sign-On ドメインにある場合)にパッチを適用する必要があります。詳細については、vSphere 6.0 および互換性のある VMware 製品のアップデート手順を参照してください。