vRealize Operations Manager は、物理、仮想、クラウドとインフラストラクチャを問わずアプリケーションからストレージに至るまでを可視化し、インテリジェントな運用管理を実現します。ポリシーベースで自動化できるため、運用チームは主要なプロセスを自動化して IT の効率性を高めることができます。

vRealize Operations Manager は、システム リソース(オブジェクト)から収集したデータを使用して、多くの場合、顧客が問題に気づく前に、監視対象のシステム コンポーネントの問題を特定します。すぐに問題を解決するために実施できる是正処置も高頻度に提案します。さらに、より困難な問題に対応できるように、豊富な分析ツールを用意しています。これらのツールにより、オブジェクト データを確認および操作して隠れた問題を解明したり、複雑な技術的問題を調査して、傾向を特定できます。また、ドリルダウンして単一オブジェクトの健全性を測定することもできます。

その他のリソース

ビデオ

vRealize Operations Manager 6.3、6.4、および 6.5 のビデオ

vRealize Operations Manager 6.6 のビデオ

互換性情報

互換性ガイド

VMware 製品の相互運用性マトリクス

関連製品情報

vRealize Operations for Horizon

vRealize Log Insight

vRealize Operations for Published Applications

ブログとコミュニティ

ブログコミュニティ

Solution Exchange

Solution Exchange