VMware Integrated OpenStack 6.x から 7.0 にアップグレードするには、次の手順に従います。

前提条件

手順

  1. 既存の VMware Integrated OpenStack 環境で Integrated OpenStack Manager にログインします。
    ssh root@old-mgmt-server-ip
  2. ovfenv コマンドを実行して、既存の VMware Integrated OpenStack 環境の OVF 構成を決定します。
    ovfenv

    このコマンドの出力を後で使用するために記録します。

  3. 既存の VMware Integrated OpenStack 環境のバックアップを作成します。

    手順については、デプロイのバックアップを参照してください。

  4. 既存の VMware Integrated OpenStack デプロイの構成をエクスポートします。
    1. 既存の VMware Integrated OpenStack デプロイの Integrated OpenStack Manager Web インターフェイスにログインします。
    2. [OpenStack デプロイ] をクリックします。
    3. デプロイを選択し、[テンプレートのエクスポート] をクリックします。

    エクスポートされたテンプレートを後で使用するために保存します。

  5. OVA を vCenter Server インスタンスにインストールします。
    重要:
    • OVF 構成のすべてのアスペクトが既存の VMware Integrated OpenStack 環境と一致していることを確認します。正しい構成を判断するには、手順 2 の ovfenv コマンドの出力を参照してください。
    • この時点では、新しくインストールされた VMware Integrated OpenStack 仮想アプライアンスをパワーオンしないでください。

    詳細については、VMware Integrated OpenStack 仮想アプライアンスのインストールを参照してください。

  6. 既存の VMware Integrated OpenStack デプロイを停止します。
    1. vSphere Client で、Integrated OpenStack Manager 仮想マシンをパワーオフします。
    2. Integrated OpenStack Manager 仮想マシンのスナップショットを作成します。
    3. すべての OpenStack コントローラの仮想マシンをパワーオフします。
  7. 新しい VMware Integrated OpenStack 仮想アプライアンスをパワーオンします。
  8. 新しい VMware Integrated OpenStack インストールの Integrated OpenStack Manager にログインします。
    ssh root@new-mgmt-server-ip
  9. 新しい VMware Integrated OpenStack インストールで、手順 3 で作成したバックアップをリストアします。

    バックアップをリストアする場合、新しい制御プレーンで VMware Integrated OpenStack をリストアするための構成ファイル テンプレートを使用する必要があります。手順については、バックアップからのデプロイのリストアを参照してください。

    必須パラメータの正しい値を判断するには、手順 4 でエクスポートしたテンプレートを参照してください。

結果

既存の環境が VMware Integrated OpenStack 7.0 に移行されます。OpenStack デプロイのステータスが 実行中 と表示されると、アップグレード プロセスが完了しています。デプロイのステータスを確認するには、viocli get deployments コマンドを実行します。

新しいデプロイのステータスが 実行中 になると、以前のデプロイのマネージャおよびコントローラの仮想マシンを安全に削除できます。