Hub サービスのアプリケーション カタログには、Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションまたは Web ポータルでユーザーの使用が許可されたアプリケーションが一覧表示されます。カタログ ページのレイアウトを調整することで、Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションおよび Web ポータルからアプリケーションを検索することが容易になります。[カテゴリ] や [お気に入り] などのセクションを追加してアプリケーションを整理できます。また、アプリケーションの評価を有効にして、ユーザーがサムアップまたはサムダウンのアイコンをクリックしてアプリケーションを評価できるようにすることができます。

[アプリケーション] タブには、[新しいアプリ]、[推奨]、および [カテゴリ] セクションが表示されます。[アプリケーション] タブ ビューをカスタマイズして、他のセクションを追加できます。

セクション 説明
新しいアプリ [新しいアプリ] セクションには、Hub カタログに追加されたアプリケーションが 30 日間表示されます。アプリケーションの新しいバージョンも、[新しいアプリ] セクションに表示されます。
推奨 カタログで推奨として分類した優先アプリケーションが [推奨] セクションに表示されます。
カテゴリ リスト [カテゴリ] セクションには、作成したすべてのカテゴリのリストが表示されます。カテゴリは、デフォルトでアルファベット順に表示されます。最も重要なアプリケーション カテゴリをリストの一番上に移動し、これらのカテゴリの順序を選択することができます。
プロモーション ユーザーにプロモートするアプリケーションを表示するには、[プロモーション] セクションを追加します。[プロモーション] セクションは常に [アプリケーション] ペインの最上部に表示されます。
更新 [更新] セクションを追加して、更新があるアプリのリストを表示できます。ユーザーは、[更新] セクションから直接アプリケーションを更新できます。
注: [更新] セクションを表示する機能は、 Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションのバージョンが 21.06 以降の iOS デバイスでのみ使用できます。
カスタム カスタムのカテゴリ セクションを作成できます。

[お気に入り] タブは、ユーザーがお気に入りとしてマークしたアプリケーションを表示する別のタブとして有効になります。Hub コンソールの [アプリケーション カタログ] ページで [お気に入り] を有効にすると、[Web リンクを表示] も有効になり、ユーザーがお気に入りの Web リンクをブックマークできるようになります。Web リンクは、[お気に入り] タブ ビューの別のセクションに表示されます。ユーザーが Web リンクをブックマークできないようにするには、[Web リンクを表示] 機能を無効にできます。この機能を無効にすると、[Web リンク] セクションは [お気に入り] には表示されませんが、ユーザーがブックマークした Web リンクは Hub サービスに保存されます。Web リンクを再度有効にすると、保存された Web リンクがユーザーの [お気に入り] ビューに再び表示されます。

注: 現在、[Web リンク] 機能は Hub Web ポータルのビューでサポートされています。