次の表は、デフォルトの権限の一覧表示です。ロールに対して選択するときに、ユーザーとペアにして、オブジェクトに割り当てることができます。この付録の表で使用されている VC は vCenter Server を指し、HC はホスト クライアントであるスタンドアロン ESXi またはワークステーション ホストを指します。

権限を設定するときは、特定の各操作に適切な権限が、すべてのオブジェクト タイプに設定されていることを確認してください。一部の操作では、ルート フォルダや親フォルダへのアクセス権が必要になったり、処理中のオブジェクトにアクセスする必要性が生じたりする場合があります。親フォルダおよび関連オブジェクトでのアクセス権またはパフォーマンス権限が必要な操作もあります。

vCenter Server の拡張機能は、ここに記載されていない権限を定義する場合があります。それらの権限の詳細については、拡張機能に関するドキュメントを参照してください。