vCenter Server 6.5 へのアップグレードでは、さまざまなオプションが提供されています。

デプロイの目標と要件に最適な方法をで、vCenter Server バージョン 5.5 またはバージョン 6.0 の環境を、バージョン 6.5 にアップグレードまたは移行できます。

図 1. vCenter Server のアップグレード タスクの概要


vCenter Server のアップグレード タスクの概要


vCenter Server のアップグレードまたは移行手順の概要は次のとおりです。

  1. 目的のアップグレードを選択します。

  2. システムがハードウェアとソフトウェアの要件を満たしていることを確認します。

  3. アップグレードまたは移行用に環境を準備します。

  4. vCenter Server for Windows または vCenter Server Appliance デプロイをアップグレードまたは移行します。

  5. アップグレード後または移行後に必要なタスクを完了します。

vCenter Server インスタンスと外部の Platform Services Controller インスタンスを拡張リンク モード構成で接続できます。

重要:

vCenter Single Sign-On ドメインへの参加を選択できますが、Platform Services Controller が組み込まれた vCenter Server はスタンドアロンのインストールとみなし、インフラストラクチャ データのレプリケーションには使用しないでください。

同時アップグレードはサポートされません。アップグレードは順に行う必要があります。vCenter Server 5.5 インスタンスと同じ物理サーバまたは仮想マシンに配置されていない vCenter Server インスタンスまたはサービスが複数存在する場合は、アップグレードまたは移行中の Windows 用分散 vCenter Server 5.5 サービスの再配置を参照してください。段階的な環境のアップグレード順序については、複数 vCenter Server インスタンス環境のアップグレード順序と移行順序およびバージョン混在の移行動作を参照してください。

vCenter Server でサポートされるアップグレード方法

グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) インストーラ

GUI インストーラでは、OVA および vCenter Server Appliance 管理 GUI を使用した 2 ステップのアップグレード方法が提供されます。最初のステップでは、未構成の Platform Services Controller アプライアンスまたは vCenter Server Appliance を OVA ファイルとしてデプロイします。2 つ目のステップでは、vCenter Server Appliance 管理 GUI で、ソース デプロイ データを使用して新しいアプライアンスを構成します。

コマンド ライン インターフェイス (CLI) インストーラ

CLI インストーラでは、Windows 上で vCenter Server Appliance をアップグレードしたり、vCenter Server をアプライアンスに移行したりするための手段を上級ユーザー向けに提供します。CLI テンプレートをカスタマイズして、vCenter Server Appliance 構成のアップグレードまたは移行に使用できます。

Windows 上で vCenter ServervCenter Server Appliance に移行するための移行アシスタント インターフェイス

レガシーの vCenter Single Sign-OnPlatform Services Controller、または vCenter Server を、移行アシスタント インターフェイスを使用して Windows 上でアプライアンスに移行する際に使用します。GUI または CLI のいずれかの方法を使用して、レガシーの Windows 環境のデータをターゲット アプライアンスに移行します。Windows 上の vCenter Server からアプライアンスへの移行の概要を参照してください。

廃止された vCenter Server のデプロイ モデル

廃止されたデプロイ モデルからアップグレードまたは移行する場合は、vCenter Server 6.5 のデプロイへのアップグレードまたは移行を試行する前に、まず環境を現在サポートされているデプロイ モデルに移行する必要があります。詳細については、アップグレードまたは移行の前に、非推奨デプロイ トポロジから、サポートされている vCenter Server デプロイ トポロジに移動を参照してください。

vCenter Server へのパッチおよびアップデートの適用

パッチやアップデートを適用すると、vCenter Server 6.5 ソフトウェアが、既存の物理マシンまたは仮想マシン上で最新のマイナー バージョンになります。パッチ適用プロセスは、6.5 デプロイにマイナー アップグレードを適用するために使用します。vSphere のアップグレード、パッチ適用、アップデート、および移行の違いおよびvCenter Server 6.5 デプロイへのパッチ適用およびアップデートを参照してください。