vCenter Single Sign-On または Platform Services Controller が外部にある vCenter Server をアプライアンスに移行する作業は、GUI から行うことができます。

Windows 上の外部の vCenter Single Sign-On(バージョン 5.5)または Platform Services Controller(バージョン 6.0)を使用する vCenter Server から、外部の Platform Services Controller アプライアンスを使用する vCenter Server Appliance への移行は、以下の 2 段階の手順で実施します。

移行しようとしている Windows 上の vCenter Server デプロイで Update Manager を使用していて、Update Manager が他の vCenter Server コンポーネントとは別のマシンで実行されている場合は、追加の手順を実行して Update Manager をアプライアンスに移行する必要があります。

  1. Windows 上の vCenter Server デプロイで外部 Update Manager を使用している場合は、Update Manager マシンで Migration Assistant を実行して、Update Manager サーバとデータベースの vCenter Server Appliance への移行を開始します。

  2. vCenter Single Sign-On インスタンスまたは Platform Services Controller インスタンスを Windows からアプライアンスに移行します。

  3. vCenter Server インスタンスを Windows からアプライアンスに移行します。

図 1. 外部の vCenter Single Sign-On を使用する vCenter Server 5.5 の移行前と移行後


外部の vCenter Single Sign-On を使用する Windows 上の vCenter Server 6.0 を Linux 上の外部 Platform Services Controller 6.5 を使用する vCenter Server Appliance 6.5 に移行


図 2. 外部の Platform Services Controller を使用する vCenter Server 6.0.x の移行前と移行後


外部の Platform Services Controller を使用する Windows 上の vCenter Server 6.0 を Linux 上の Plaform Services Controller 6.5 が組み込まれた vCenter Server Appliance 6.5 に移行


Platform Services Controller 6.0 アプライアンスの存在する混合プラットフォーム環境で、Windows 上の vCenter Server インスタンスを移行する時は、vCenter Server インスタンスを移行する前に、Platform Services Controller アプライアンスをバージョン 6.5 にアップグレードします。

Windows 上の Platform Services Controller インスタンスを使用する混合プラットフォーム環境の vCenter Server Appliance インスタンスを移行する場合、vCenter Server Appliance インスタンスをバージョン 6.5 にアップグレードする前に、Platform Services Controller をアプライアンスに移行する必要があります。

重要:

vCenter Single Sign-On または Platform Services Controller インスタンスの同時移行はサポートされていません。インスタンスは連続して移行する必要があります。詳細については、複数 vCenter Server インスタンス環境のアップグレード順序と移行順序およびバージョン混在の移行動作を参照してください。

次に示したのは、外部の vCenter Single Sign-On インスタンスまたは Platform Services Controller インスタンスを Windows からアプライアンスに移行するための GUI タスクです。

  1. vCenter Server Appliance インストーラのダウンロードとマウント 移行を実行するネットワーク仮想マシンまたは物理サーバ上の ISO ファイル。

  2. ソース Windows マシンでの VMware Migration Assistantのダウンロードと実行.

    注:

    移行する vCenter Server システムが別の Windows マシンで実行されている Update Manager の外部インスタンスを使用している場合は、最初に Update Manager マシンで移行アシスタントを実行してください。

  3. vCenter Single Sign-OnPlatform Services ControllervCenter Server の各インスタンスについて Windows からアプライアンスへの vCenter Server の移行に必要な情報 を集めます。

  4. Platform Services Controller アプライアンスに移行するための OVA ファイルのデプロイ.

  5. ターゲット Platform Services Controller アプライアンスの設定

  6. 外部の Platform Services Controller を使用するターゲットの vCenter Server Appliance のための OVA ファイルのデプロイ

  7. ターゲット vCenter Server Appliance の設定

重要:

GUI インストーラを実行するマシンへのログインに使用するユーザー名、vCenter Server Appliance インストーラへのパス、およびパスワードを含むユーザー固有の値は ASCII 文字のみを使用する必要があります。拡張 ASCII および非 ASCII 文字はサポートされません。

インストーラは、移行対象の各ノードに対し以下を実行します。

  • 新しいターゲット アプライアンスを導入する。

  • ソースの vCenter Single Sign-OnPlatform Services ControllervCenter Server インスタンスから必要なファイルをエクスポートする。

  • 移行に必要なファイルをターゲット アプライアンスにコピーする。

  • [サマリ] の指定に従い、ターゲット アプライアンスに移行のプロセスを実行する。

  • ソースの vCenter Single Sign-OnPlatform Services ControllervCenter Server インスタンスのファイルと設定を新しいアプライアンスにインポートおよび更新する。