このトピックは、Universal Broker によって仲介されたマルチクラウド割り当てをセットアップするために実行する必要がある手順の概要をまとめたものです。

VMware SDDC ベースのプラットフォーム上の Horizon ポッドによってプロビジョニングされたマルチクラウド割り当てを構成するための手順の概要

Horizon ポッドからのリソースのマルチクラウド割り当てを設定するには、次の高度な手順を実行します。

  1. Horizon ポッド環境のシステム コンポーネントが必要なUniversal Broker のシステム要件を満たしていることを確認します。
  2. Horizon Cloud Connector バージョン 1.6 以降を使用して、参加している Horizon ポッドを Horizon Cloud にオンボーディングします。Horizon Cloud テナント環境への最初のポッドとして、VMware SDDC にデプロイされた既存の Horizon ポッドをオンボーディングする場合のワークフローの概要を参照してください。
  3. 参加しているポッドごとに、Universal Broker を操作するために必要なシステム コンポーネントを準備します。
    1. Horizon ポッド - Connection Server への Universal Broker プラグインのインストールを参照してください。ポッド内のすべての Connection Server インスタンスにプラグインをインストールする必要があります。
    2. Horizon ポッド - Universal Broker で使用する Unified Access Gateway を構成するを参照してください。ポッド内のすべての Unified Access Gateway インスタンスを構成する必要があります。Universal Broker に 2 要素認証を使用する場合は、参加しているすべてのポッドのすべての Unified Access Gateway インスタンスに同じ認証を設定する必要があります。
  4. Horizon Cloud テナントの Horizon ポッドのコネクション ブローカとして Universal Broker を選択します。エンド ユーザー割り当てのコネクション ブローカの選択を参照してください。
  5. Universal Broker を設定します。Universal Broker 設定の構成を参照してください。
  6. Horizon Cloud - クラウド接続された Horizon ポッドを管理対象状態に変更するで説明するように、マルチクラウド割り当て用の参加しているポッドを有効にします。
  7. Horizon Cloud テナントのサイト構成とホーム サイトの関連付けを定義します。Universal Broker のサイトの構成およびUniversal Broker のホーム サイトの構成を参照してください。
  8. 参加しているポッド内で、Universal Broker で必要な必須の設定を使用してデスクトップ プールを構成します。Horizon ポッド - マルチクラウド割り当てに使用する既存のデスクトップ プールを準備するおよびHorizon ポッド - マルチクラウド割り当て用の新しいデスクトップ プールの作成を参照してください。
  9. マルチクラウド割り当てを構成します。Horizon ポッド - VDI デスクトップのマルチクラウド割り当ての作成を参照してください。

Microsoft Azure の Horizon Cloud ポッドによってプロビジョニングされたマルチクラウド割り当てを構成するための手順の概要

Microsoft Azure の Horizon Cloud ポッドからのリソースのマルチクラウド割り当てを設定するには、次の高度な手順を実行します。

  1. 各ポッドをポッド マニフェスト 2298.0 以降にデプロイします。
    注: Universal Broker は、ポッド マニフェスト 2298.0 以降で [すべて]Horizon Cloud ポッドを Microsoft Azure にデプロイする場合にのみサポートされます。ポッド マニフェスト 2298.0 は、サービスの 2020 年 7 月のリリースで初めて登場しました。
  2. ポッドのシステム コンポーネントが必要な Universal Broker のシステム要件 を満たしていることを確認します。
  3. Microsoft Azure にデプロイされた Horizon Cloud ポッドのテナント全体のコネクション ブローカとして Universal Broker を選択します。エンド ユーザー割り当てのコネクション ブローカの選択を参照してください。
  4. Universal Broker を設定します。Universal Broker 設定の構成を参照してください。
  5. Horizon Cloud テナントのサイト構成とホーム サイトの関連付けを定義します。Universal Broker のサイトの構成およびUniversal Broker のホーム サイトの構成を参照してください。
  6. マルチクラウド割り当てを構成します。Microsoft Azure の Horizon Cloud ポッド - Horizon Cloud テナント環境での VDI マルチクラウド割り当ての作成を参照してください。