Horizon Cloud Connector 構成ポータルは、Horizon Cloud Connector 仮想アプライアンスが Horizon ポッドの Connection Server と正常にペアリングされ、ポッドが Horizon Cloud に接続された後、各種の管理およびメンテナンス タスクを実行するためのアクセスを提供します。これらのタスクのいくつかは構成ポータルを使用して実行されますが、タスクによっては仮想アプライアンスのオペレーティング システムにアクセスし、アプライアンス上で構成ファイルを更新する必要があります。

これらのタスクには次の種類があります。

Horizon Cloud Connector 構成ポータルを使用して実行できるタスクについては、テナント環境に有効な My VMware 認証情報を使用してポータルにログインし、そこからタスクを実行します。ブラウザで次のいずれかを指定します。

  • Horizon Cloud Connector アプライアンスの IP アドレス(https://IP-address/
  • DNS サーバで、完全修飾ドメイン名 (FQDN) を IP アドレスにマップする正引きおよび逆引きレコードを作成した場合、その FQDN
注: Horizon Cloud テナント環境に登録済みの Active Directory ドメインがある場合、My VMware ログイン後に有効な Active Directory ドメインの認証情報でログインする必要があります。