リモート デスクトップからローカル クライアント システムに HTML5 マルチメディア コンテンツをリダイレクトするには、リモート デスクトップに HTML5 マルチメディア リダイレクト機能と Chrome や Edge ブラウザをインストールし、HTML5 マルチメディア リダイレクト機能を有効にして、この機能を使用する Web サイトを指定する必要があります。

HTML5 マルチメディア リダイレクトを有効にし、この機能を使用する Web サイトを指定するには、Active Directory サーバでグループ ポリシーを設定します。HTML5 マルチメディア コンテンツをリダイレクトする Web サイトの URL のリストを編集する必要があります。URL には、http:// または https:// プリフィックスが含まれます。一致したパターンを URL で使用できます。

たとえば、YouTube 上のすべてのビデオをリダイレクトするには、https://www.youtube.com/* と指定します。Vimeo 上のすべてのビデオをリダイレクトするには、https://www.vimeo.com/* と指定します。詳細については、https://developer.chrome.com/extensions/match_patternsを参照してください。

前提条件

  • クライアント システムに Horizon Client をインストールし、HTML5 マルチメディア リダイレクト機能が有効なリモート デスクトップに Horizon Agent をインストールします。必要なバージョン、セットアップ オプション、詳細なシステム要件については、HTML5 マルチメディア リダイレクトのシステム要件javascript: document.forms[0].task.value='2256411'; doSubmit('gototask_2256411')を参照してください。
  • Active Directory サーバをホストするマシンに管理者ドメイン ユーザーとしてログインできることを確認します。
  • MMC およびグループ ポリシー オブジェクト エディタ スナップインが Active Directory サーバで使用できることを確認します。
  • 仮想デスクトップの場合には組織単位 (OU)、公開アプリケーションの場合には RDS ホストにリンクしている GPO に、VMware View Agent 設定の ADMX テンプレート ファイル (vdm_agent.admx) を追加します。手順については、Active Directory への ADMX テンプレート ファイルの追加を参照してください。
  • HTML5 マルチメディア コンテンツをリダイレクトする Web サイトの URL リストを編集します。

手順

  1. リモート デスクトップに Chrome または Edge ブラウザをインストールします。
  2. Active Directory サーバで、[グループ ポリシー管理エディタ] を開きます。
  3. [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [VMware HTML5 機能] フォルダの順に移動します。
  4. [VMware HTML5 機能を有効にする] の設定を開き、[有効] を選択して [OK] をクリックします。
  5. [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [VMware HTML5 機能] > [VMware HTML5 マルチメディア リダイレクト] フォルダの順に移動します。
  6. [VMware HTML5 マルチメディア リダイレクトを有効にする] の設定を開き、[有効] を選択して [OK] をクリックします。
  7. Chrome ブラウザを使用するには、次の手順を実行します。
    1. [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [VMware HTML5 機能] > [VMware HTML5 マルチメディア リダイレクト] フォルダの順に移動します。
    2. [Chrome ブラウザで VMware HTML5 マルチメディア リダイレクトを有効にする] を開き、[有効] を選択して [OK] をクリックします。
  8. Edge ブラウザを使用するには、次の手順を実行します。
    1. [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [VMware HTML5 機能] > [VMware HTML5 マルチメディア リダイレクト] フォルダの順に移動します。
    2. [Edge ブラウザで VMware HTML5 マルチメディア リダイレクトを有効にする] の設定を開き、[有効] を選択して [OK] をクリックします。
    3. [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [VMware HTML5 機能] フォルダの順に移動します。
    4. [イントラネットの自動検出を無効にする] 設定を開いて、[有効] を選択して [OK] をクリックします。
  9. HTML5 マルチメディア リダイレクト機能を使用する Web サイトを指定します。
    1. [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [VMware View Agent の構成] > [VMware HTML5 機能] > [VMware HTML5 マルチメディア リダイレクト] フォルダの順に移動します。
    2. [VMware HTML5 マルチメディア リダイレクトの URL リストを有効にします] の設定を開き、[有効] をクリックします。
    3. [表示] をクリックして、[値名] 列で編集した URL を入力します。
      指定した URL にのみ HTML5 マルチメディア コンテンツをリダイレクトできます。デフォルトでは、URL は追加されていません。[値] 列は空白のままにします。
    4. [OK] をクリックして URL リストを保存します。さらに、[OK] をクリックしてポリシー設定を保存します。

次のタスク

Chrome ブラウザを使用するには、Chrome に VMware Horizon HTML5 リダイレクト拡張機能をインストールします。Chrome 向けの VMware Horizon HTML5 リダイレクト拡張機能のインストールを参照してください。

Edge ブラウザを使用するには、Edge に VMware Horizon HTML5 リダイレクト拡張機能をインストールします。Edge 向けの VMware Horizon HTML5 リダイレクト拡張機能のインストールを参照してください。