このクラウドベースおよび Web ベースのコンソールは、Horizon Cloud 環境とクラウド接続されたポッドを管理および監視するための統合管理を提供するユーザー インターフェイスです。

注目: Horizon Universal Console は動的であり、テナント環境の最新の構成に適した機能を反映しています。このドキュメントで説明されている機能へのアクセスは、以下の要因(ただしこれらに限定されない)に依存する場合があります。
  • その機能が最新の Horizon Cloud ポッド マニフェスト、Horizon ポッドのバージョン、または Horizon Cloud Connector のバージョンでのみ使用可能なシステム コードに依存するかどうか。
  • 機能が初登場したときに、リリース ノートに記載されているように制限付きで機能へのアクセスが提供されるかどうか。
  • 機能に特定のライセンスまたは SKU が必要かどうか。

このドキュメントに機能の記載があり、コンソールにその機能が表示されない場合は、まずリリース ノートを読み、その機能のアクセスが制限されているかどうか、およびテナントで有効化をリクエストする方法について確認します。または、このドキュメントに記載されている機能を使用する資格があり、コンソールにその機能が表示されない場合は、Customer Connect でサポート リクエストを提出する方法 (VMware KB 2006985)に記載されている情報(技術以外)サービス リクエスト (SR) を開くことができます。

対応ブラウザ

コンソールは、Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edge の最新バージョンに対応しています。Microsoft Internet Explorer 11 でのコンソールの使用は非推奨であり、最適なエクスペリエンスは提供されません。Apple Safari でのコンソールの使用はサポートされていません。ただし、Apple Safari で使用してみることはできます。Microsoft Internet Explorer 11 などの最新でないブラウザを使用してコンソールにアクセスしようとすると、最新のブラウザの使用を求める情報メッセージがコンソールに表示されます。最高のユーザー エクスペリエンスを実現するには、Google Chrome、Mozilla Firefox、および Microsoft Edge の最新バージョンを使用してください。

ナビゲーションおよび機能領域

インターフェイスの左側にはナビゲーション バーがあり、ユーザー インターフェイスのメイン領域に移動するための階層が用意されています。次の表は、バーの先頭から開始する各領域について説明します。

カテゴリ 機能領域
[監視] [監視] カテゴリでは、統一されたダッシュボード、アクティビティ監視、レポート、および通知にアクセスできます。このカテゴリのページの概要については、Horizon Universal Console の [監視] メニューについておよびHorizon Cloud ダッシュボード - ポッド フリートおよびテナント環境の健全性の可視性および洞察[アクティビティ] ページHorizon Universal Console の [レポート] ページ通知ページのトピックを参照してください。
[割り当て] [割り当て] カテゴリでは、割り当て、割り当て関連のアクション、およびワークフローにアクセスできます。このカテゴリのページの概要と、割り当てに対して実行できるさまざまな割り当て関連ワークフローへのリンクについては、Horizon Universal Console の [割り当て] メニューについてを参照してください。
[インベントリ] [インベントリ] カテゴリは、インポートしたベース仮想マシン、シールド イメージ、ファーム、アプリケーションなど、ポッドからのサービスとしてのデスクトップ アーティファクトへのアクセスを提供します。このカテゴリのページの概要および実行可能なタスクについては、Horizon Cloud テナントのインベントリ内の資産の表示を参照してください。
注: このカテゴリのページの多くは、Microsoft Azure のポッドにのみ適用できます。
[設定] [設定] カテゴリは、環境内の設定と構成を含むページへのアクセスを提供します。このカテゴリのページの概要および実行可能なタスクについては、Horizon Universal Console の [設定] メニューについてを参照してください。

たとえば、このリリースでは、コンソールの一部の領域は Microsoft Azure にデプロイされた Horizon Cloud ポッドにのみ適用されます。Horizon Cloud ポッドは、コンソールの自動化されたポッド デプロイ ウィザードによって Microsoft Azure にデプロイされ、ポッド マネージャ ソフトウェア テクノロジーを実行するポッドです。クラウド接続されたポッドのフリートが Horizon ポッド(Horizon Connection Server ソフトウェアを実行しているポッド)のみで構成されている場合、ポッド マネージャベースのポッドにのみ適用可能な領域にグラフィックとメッセージが表示されます。次のスクリーン ショットは、表示される内容の一部です。


Microsoft Azure のポッドにのみ適用可能なページに表示される内容のスクリーンショット。

クラウド接続されたポッドのフリートに Horizon Cloud ポッドと Horizon ポッドの両方が含まれている場合、各種ページには説明バナーが表示されることがあります。

上部のツールバー

コンソールの上部には、ログイン ユーザー名の下に [ログアウト] アクションのアイコンが表示されるほか、以下のアイコンが表示されます。

  • ユーザーまたは仮想マシンを検索するコンソールの検索機能(Horizon Cloud のコンソールで使用される検索アイコンのスクリーンショット。)。詳細については、コンソールの検索機能の使用を参照してください。
  • 通知(Horizon Cloud のコンソールで使用される通知アイコンのスクリーンショット)。詳細については、通知ページを参照してください。
  • フィードバック(フィードバック アイコンのスクリーンショット)。詳細については、VMware とのフィードバックの共有を参照してください。
  • サポート関連情報(コンソールのヘルプ アイコンのスクリーンショット。)。現在のサービス レベルの新機能、Web ベースのドキュメント、ビルド情報、サポートのリクエスト方法などを確認できます。
  • サポートされている言語でコンソールを表示するための言語セレクタ。