プロファイルを Edge に割り当てると、デバイスがプロファイルに構成されたクラウド セキュリティ サービスと属性を自動的に継承します。設定をオーバーライドして、別のクラウド セキュリティ プロバイダを選択したり、各 Edge の属性を変更したりできます。

  1. エンタープライズ ポータルで、[構成 (Configure)] > [Edge (Edges)] をクリックします。
  2. [クラウド セキュリティ サービス (Cloud Security Service)] セクションには、関連付けられたプロファイルのクラウド セキュリティ サービスとパラメータが表示されます。[Edge のオーバーライドを有効化 (Enable Edge Override)] をオンにして、別のクラウド セキュリティ サービスを選択するか、属性を変更します。属性の詳細については、プロファイル用のクラウド セキュリティ サービスの構成を参照してください。

    IPsec 設定の構成

既存の属性とは別に、Edge に対して次の追加のパラメータを構成できます。

  • [FQDN (FQDN)]:IPsec プロトコルの完全修飾ドメイン名を入力します。
  • [PSK (PSK)]:IPsec プロトコルの事前共有キーを入力します。
注: 上記のオプションは、Symantec クラウド セキュリティ サービスでは使用できません。

Zscaler クラウド セキュリティ サービスに GRE トンネリング プロトコルを選択した場合は、GRE トンネルのパラメータを追加します。

  1. [トンネルの追加 (Add Tunnel)] をクリックします。
  2. [トンネルの追加 (Add Tunnel)] ウィンドウで、次のように構成します。

    オプション 説明
    WAN リンク (WAN Links) GRE トンネルによって送信元として使用される WAN インターフェイスを選択します。
    トンネル送信元パブリック IP アドレス (Tunnel Source Public IP) トンネルによってパブリック IP アドレスとして使用する IP アドレスを選択します。[WAN リンク IP アドレス (WAN Link IP)] または [カスタム WAN IP アドレス (Custom WAN IP)] のいずれかを選択できます。[カスタム WAN IP アドレス (Custom WAN IP)] を選択した場合は、パブリック IP アドレスとして使用する IP アドレスを入力します。
    プライマリ ルーターの IP アドレス/マスク (Primary Router IP/Mask) ルーターのプライマリ IP アドレスを入力します。
    セカンダリ ルーターの IP アドレス/マスク (Secondary Router IP/Mask) ルーターのセカンダリ IP アドレスを入力します。
    プライマリ ZEN の IP アドレス/マスク (Primary ZEN IP/Mask) 内部 Zscaler パブリック サービス Edge のプライマリ IP アドレスを入力します。
    セカンダリ ZEN の IP アドレス/マスク Secondary ZEN IP/Mask 内部 Zscaler パブリック サービス Edge のセカンダリ IP アドレスを入力します。
    注: ルーターの IP アドレス/マスクと ZEN の IP アドレス/マスクは、Zscaler によって提供されます。
  3. [OK (OK)] をクリックすると、[クラウド セキュリティ サービス (Cloud Security Services)] セクションにトンネルの詳細が表示されます。

変更した設定を保存するには、[ Edge (Edges)] ウィンドウで、[変更の保存 (Save Changes)] をクリックします。

クラウド セキュリティ サービスが有効化された状態で作成され、3.3.1 リリース以前に構成されたプロファイルの場合は、次のとおりトラフィックをリダイレクトするように選択できます。

  • Web トラフィックのみをクラウド セキュリティ サービスにリダイレクト
  • すべてのインターネットへのトラフィックをクラウド セキュリティ サービスにリダイレクト
  • ビジネス ポリシー設定に基づいてトラフィックをリダイレクト - このオプションはリリース 3.3.1 以降でのみ使用できます。このオプションを選択すると、他の 2 つのオプションは使用できなくなります。
注: リリース 3.3.1 以降用に作成した新しいプロファイルの場合は、トラフィックはデフォルトでビジネス ポリシー設定に従ってリダイレクトされます。 クラウド セキュリティ サービスを使用したビジネス ポリシーの構成を参照してください。