仮想マシンはファイルなので、コピーすることでバックアップできます。

始める前に

仮想マシンをシャットダウンまたはパワーオフし、Fusion をシャットダウンします。

このタスクについて

仮想マシンは他のプログラムを実行し、ファイルを操作しますが、仮想マシンがファイルであることに変わりはありません。そのため、外部メディアにコピーすることで仮想マシンをバックアップし、コピーして戻すことでリストアできます。

注:

Boot Camp 仮想マシンをコピーすることはできません。これは、Boot Camp 仮想マシンの場合、Fusion 仮想マシンは仮想ハード ディスクではなく Boot Camp パーティションを使用するためです。

手順

  1. 仮想マシンをコピーする先のメディアに接続します。
  2. 仮想マシン フォルダ(通常は user/書類フォルダ内)を参照し、コピーする仮想マシンを選択します。
  3. 右クリックして、"仮想マシン名" をコピー を選択します。
  4. Finder で外部メディアを開き、右クリックして、項目をペースト を選択します。

タスクの結果

仮想マシン パッケージの内容が外部メディアにコピーされます。逆の手順を実行することで、コピーした仮想マシンを Mac にリストアできます。