以前から存在するか CA 署名の SSL 証明書をインポートして NSX Manager で使用することができます。

前提条件

証明書を NSX Manager にインストールする場合、PKCS#12 キーストア形式のみがサポートされ、1 つのプライベート キーと対応する署名付き証明書または証明書チェーンが含まれている必要があります。

手順

  1. NSX Manager 仮想アプライアンスにログインします。
  2. [アプライアンス設定の管理 (Manage Appliance Settings)] をクリックします。
  3. [設定] パネルで、[SSL 証明書 (SSL Certificates)] をクリックします。
  4. [PKCS#12 キーストアのアップロード (Upload PKCS#12 Keystore)] をクリックします。
  5. [ファイルの選択 (Choose File)] をクリックしてファイルを見つけます。
  6. [インポート (Import)] をクリックします。
  7. 証明書を適用するには、NSX Manager アプライアンスを再起動します。

結果

証明書が NSX Manager に保存されます。