設定を変更して、リモート サーバに接続するときのログイン情報を保存するプロンプトを有効または無効にできます。

デフォルトでは、リモート サーバに接続するときに、Workstation Pro でユーザーのログイン名とパスワード情報を保存するか確認するプロンプトが表示されます。リモート ホストに対してログイン情報を保存することを提案する チェックボックスの選択を解除して、このプロンプトを表示しないようにできます。詳細については、リモート サーバへの接続を参照してください。